kidz

どっかで天ぷらあげてると思ったら雨だった。 いぬ on Twitter (via chptr22)

(via pgtwitter)

※土曜日は読む人が激減することが判明したので、個人的な話を。

たまに休日に妻が実家に帰ることがあって、そうなると僕の生活って本当にダメダメになっちゃうんです。

まず僕は全く料理が出来ないので(何度もトライしたのですがすごく不味い)、近所のコンビニのお弁当とか定食屋で食べることになるのですが、妻がいないとお昼からビールとか飲んじゃってグダグダになるんです。

さらに僕は趣味が「読書」と「音楽鑑賞」しかなくて、本屋とレコード屋をまわって、それをたくさん抱えて帰ってきて、ワインを飲みながらそれらを読んだり聞いたりしながらあっと言う間に休日が終わるんです。

たぶん独身だったらずっとこのパターンの繰り返しなんです。

でも、そういう男性って未婚既婚に関わらず、たくさんいますよね。

本当は海外旅行に行ったり、話題になっている演劇や落語とか体験したりしてみたいのですが、凝り固まってしまって新しい行動が出来ないんです。

           ※

でも、ほとんどの休日はもちろん妻は家にいて、僕が朝起きて犬と遊んでいると「今日は日本民藝館に濱田庄司展を見に行くよ」とか「今は上野の不忍池の蓮の花が見頃だから行くよ」とか勝手に予定を決めてくれているわけなんです。

そして、その妻が選ぶほとんどの「イベント」が僕が普段、全く興味がないものなんです。

僕は美術とか焼き物とか植物とか庭園とか全く興味がないのですが、行くとやっぱりすごくたくさんの発見があるんですよね。

やっぱり中国の皇帝がつくらせた白磁とか鬼気迫る美しさがあったりとか、日本の江戸時代の絵師の技術の高さに感動したりとか、何かと必ず新しい発見があって、僕の堅い頭がグニャリと解きほぐされる感覚が快感なんです。

ちょっと前の日曜日も妻が「今日は銀座に『マダム・イン・ニュー・ヨーク』っていう映画を見に行くよ」と言ったのですが、その日は大雨だってわかってたし、「今日は家でゆっくりしよう」と僕は主張したのですが、当然、「休日の過ごし方の選択権」は僕にはなく、大雨の中、銀座まで見に行ったんですね。

そしたらこの映画がもう涙ボロボロで、「言葉とコミュニケーション」という僕が常日頃考えているテーマを見事に描いている名作だったんです。

で、まあ、「いやあ、大雨の中、わざわざ見に来て良かったよ」と赤い目をしながら、銀座のワインバルで妻に伝えると、「まあ絶対にそう言うと思ってたけどね」と妻は言うわけです。

多くの男性が「凝り固まった一つの生活パターン」や「決まった一つの交友関係」だけで暮らしていると思います。

それだけで満足するのも「アリ」だとは思うのですが、うちの妻のように「無理矢理にでも」違う世界を見せるのも「アリ」だと思います。

ちなみに妻は必ず「それで気づいたことを原稿にして、お金にするように」と言いますが…

bar bossa (via nowonsalesjapan)

よいかんけい

(via kirikuzudo)

(via ikkun2501)

ohthumbelina:

Frank Ockenfels

ohthumbelina:

Frank Ockenfels

(Source: , via ragnar499)

あとセックスは9割くらいが非言語コミュニケーションビビった。空気読みあうことで動いてく感じ。

手とか目とかで意志を伝える感じになっていって、こと細かく言葉であらわすことが「野暮」?みたいな雰囲気になる。

アスペルガーの人って本当にどうするんだろう?多分、不得意分野だよね?一回やったら完全に嫌になりそうだ。

どちらかが空気読めてなかったら、動きが行き違って、相手の太ももを踏んだりとか鈍くさいことになりそうだし。

でも、細かく正しく言葉で説明しながらのセックスって想像がつかない。

そして何を普通と思っていて、何に抵抗があるのか、性的行為についての価値観って人によって本当に違うんだと思い知らされる。

あとは「乳をそんなに強く揉んだら痛いに決まってるだろがボケが!」の、「決まってるだろが」が通用しないこととか。

女同士だったら同じものがついてるからわかるけど、男には乳無いもんね。

クリトリスは強く触られると痛いことを予備知識として知っていたらしく、全く痛くされなかったんだけど、

乳をああも強く揉まれるとは。脂肪が多いから、尻のようなものだと思っていたみたい。

あとはAVとかでもだいたいガツガツ揉むから平気だと思っていたらしい。AV女優はなんで平気なの?ほんと。

私にとってはやたらに揉んだら痛いのが当たり前だから、そんなことしてくるなんて頭おかしいんかと咄嗟に思った。

でも痛くない人も居るのかなあ。

私もキンタマを強打する感覚はわからないし、その辺の溝は感覚的には埋まらないんだろうなぁ。

なんか、このへんの「言っても究極のところわかんないんだろうな」みたいなものが凝縮した感じが、セックスにはありました。

男女交際とセックスを経験した (via monburan)

(via 901pm)

(Source: prty2, via 901pm)

そして「乱数の話をする際には欠かせないだろう」ということで紹介されたのが「ドルアーガの塔」だ。本作は,主人公のギルが迷路状のフロアを突破していくという60面構成のゲーム。現在のゲームであれば,プログラムの中に60階分のマップデータが内蔵されているところだが,本作にはそうしたものは存在しない。ステージ開始時の音楽が鳴っている最中,乱数を使って迷路の壁が生成されているという。
 乱数のseedとなるのは,ステージごとに決められた数値。seedが決められているため,毎回同じ形の迷路が生成されることになる。ランダムな結果を導き出すはずの乱数が,毎回同じでなければならないマップを作るのに使われている逆転現象が面白い。
 同作の迷路で特徴的なのが,通路が右下へ伸びるジグザグの階段状になっていることで,これはLFSRが1回の計算で1ビットの乱数を生成するところを,2ビット組み合わせて使っていることから,規則的な階段状の構造が生まれるのだという。加来氏によれば,ドルアーガの塔については「このテーマだけで講演時間を全て使っても説明しきれない」ほどにディープな話題なのだそうだ。
[CEDEC 2014]ナムコ作品で見る乱数の歴史。「ゲーム世界を動かすサイコロの正体 ~ 往年のナムコタイトルから学ぶ乱数の進化と応用」レポート - 4Gamer.net

疑似乱数アルゴリズムと固定seedから必要なデータを生成(抽出?)する、というのは今の時代でもリソース制約の強いウェアラブルデバイスとか、いろいろ応用効くよね。

(via daxanya1)

(via sayamst)

reblogは複製ではなく反射だ。 ‫‬‭‮‪‫‬‭‮sk@shu.tumblr҉ (via erewwa, plasticdreams) (via onehalf) (via nemoi) (via ssgrm) (via mmqqbb) (via tumbladdiction) (via deepspeed) (via 901pm)
「帯をギュッとね」という柔道漫画で、楽しい練習ばかりじゃ勝てない、苦しい練習じゃなきゃダメだ、という考えは、苦しんだから勝たせてくれという甘えだ、というような話があったのだが、これは鋭い考え方だと思う。 Twitter / NaokiTakahashi (via igi)

(via noboko)

mmtki:

2013-03-15

mmtki:

2013-03-15

(Source: theonlymagicleftisart, via 901pm)

皇族の維持費が仮に数億円程度だとすると皇族が日本にもたらす恩恵はその十倍くらいの規模になる
凄まじいコスパを安定して出せる日本最大の宝を廃止するなんてとんでもない!
だから反天主義者は売国奴なんだよ

どうしても皇族を敬えない人は損得の面から考えてみるといい
年俸一千万の選手が毎年ホームラン王とってるようなコスパなんやで
それを球団(日本)から手放したらファン(国民)が暴動おこすのも当然やろ?

皇族や王族は政治家と違って選挙がないから極めて安定した権力のホットラインなんだよ
他の国と強いパイプをつなごうと思ったらやっぱり王族が最強の選択肢なんだよ
総理や大統領じゃパイプをつないでもいつ失脚するかもしれない不安がある

しかしそんな安定株の王族とパイプを持ちたかったら並の成金じゃ不可能
ビル・ゲイツクラスですら所詮一般人で権威がないからホイホイとは会えない

ところがどっこい日本には天下の陛下がおられるから向こうからもパイプを繋ごうとしてくる
安定株とパイプを結びたがるのはどの国も同じだからね
つまり生まれながらにビル・ゲイツクラス以上のコネクションを持ってるのが皇族なのさ

これを放棄するなんてどう考えても天文学的損失だろ!
( `ハ´)「日本の天皇は権力を捨てても続いている、中国の皇帝は権力を握っていたのに残っていない」 【中国の反応】 | ( `ハ´)中国の反応ブログ (via sqiz)

(via yogmog)

(via ak47)

求められる才能は、「気づく力」だと思います。
たとえば、缶コーヒーのCMをつくるとして、
缶コーヒーをグイっと飲んで、うまい!じゃなくて、
缶コーヒーをグイっと飲むとき、「人は上を向いて飲む」
という発見をしたとします。
そうすると、落ち込んでる人がいて、缶コーヒーは
ただ美味しいのではなく、「上を向かせてくれるドリンク」という
コンセプトがつくれます。そうするとストーリーができてきます。

暇人\(^o^)/速報 : CMプランナーだけど質問ありますか? - ライブドアブログ

なんかここ、大事なこと書いてある気がする。

(via tatsukii)

(via noboko)